So-net無料ブログ作成

ちょこっとだけパリ [フランス・ベルギー]

レンヌからパリまでTGVで2時間ほど。
父は爆睡したのでパリに着いたころには少しマシになっていました。
さて、今回パリでは宿泊しないため、数時間滞在してすぐにベルギーに移動する予定なのです。
パリは都会なので市内にいくつもの駅があります。
レンヌからの電車は「モン・パルナス駅」に着きますが、ベルギー行きの電車は「北駅」から出ますので、
とりあえず北駅まで行って大きな荷物をコインロッカーに入れましょう。

モン・パルナス駅はとても大きくてしかも地下鉄駅までちょっと距離があります。
動く歩道があるので、父のこともあるしなるべく歩かずにそのまま乗って移動。
まだちょっと千鳥足の父・・なのでした。


地下鉄のチケットは10枚回数券みたいなのを購入。
こちらは数人で使うことができます。
地下鉄なんてすぐだろうと思っていたけど、駅が大きいのと切符買うのにちょっと手間取ったのと、北駅までも結構遠かったので4・50分はかかってしまいました。

北駅のコインロッカーの場所はもう調べ済み♪
http://canalparis.blog41.fc2.com/blog-entry-183.html
↑こちらのブログがとても役に立ちました[かわいい]
ロッカーは壊れているのも多くてここでもちょっと時間ロス・・[ふらふら]

その後、父がトイレに行くというのでとりあえず同行。
男性用トイレまで入って行ったのではないですよ[あせあせ(飛び散る汗)]駅のトイレは大体チップがいるのでチップの料金を調べて父に手渡すためです。

父があせった感じで戻ってきました。
「あの・・パスポートとか金とか全部ないんやけど・・」
父・・自分で出して私に手渡したくせに、覚えてないらしい。[わーい(嬉しい顔)]
これが「父の導眠剤事件」最後のオチでございます~♪
スリに合うことはなかったので、まあ良かったんですけどね。

パリでの一番の誤算はここまで結構時間がかかってしまったこと。
オルセー美術館のチケット付きランチクルーズの予約をしてあるので12時45分までにオルセー美術館近くの乗り場まで行かなくてはいけません。
最初はちょこっと観光にも行くつもりだったのですが、時間が無いため近場のノートルダム寺院だけ行ったのですが、それもほとんど正面を写真に撮っただけでオルセーまで移動しなくてはいけませんでした。
今日も最高気温が37度という卒倒しそうな暑さだったのも手伝ってほとんど観光せずにランチクルーズへ。

予約したのがマリーナ・ド・パリという会社のこちらのセーヌ川クルーズ。
http://www.marina-de-paris.com/restaurant-bateau-paris/croisiere-seine-restaurant.html
セーヌ川沿いを数分歩いただけでもめまいがするほど暑かったのですが、全面ガラスで出来ているクルーズ船なのに中に入ったらすっごく涼しくてホッとしました。
120819_01.jpg
ただし、ガラスに何か貼ってあるのか、写真の色はちょっと悪かったですが。
案内されたテーブルにはすでに前菜が載っていて、(写真撮り忘れました)
「メインはサーモンか犬がどっちが良い?」と聞かれました。
・・・・犬?(Dogと聞こえた)
母「犬よりはサーモンかしらねぇ」
私「・・そうだね」(笑
120819_02.jpg
サーモンはクリームソースがとても合って美味しかったです♪
でも・・ドッグ・・?ドッグ・・・ウエイターの人がほんとは何といったのかが気になってしかたありません。
で、気づきました!「ダック!鴨って言ったんだあの人!」
・・犬じゃなくて良かった(笑
120819_03.jpg
デザートは4種類の小さいデザート。美味しかったです♪

さて、話がそれましたが、船は1時にゆっくりと出航。
お食事しながらパリの街をゆったり眺めるのがなかなか良かったです。
涼しいし、音楽もパリらしいアコーディオンの曲が流れたりして、
数時間しかパリにいない私たちにはひとときだけどパリ気分を味わえるものでした。
120819_04.jpg

ここらへんになるともうすっかり元気になった父。
120819_05.jpg
アメリカ人と思われる観光客と並んで写真を撮っています。
120819_06.jpg
なんかこのふたり、雰囲気似てて笑える~[わーい(嬉しい顔)]

一度ノートルダム方面へ行って、Uターンしてエッフェル塔まで行き、元の場所に戻ってくるルートでした。
120819_07.jpg
エッフェル塔の近くには自由の女神もあります。
120819_08.jpg
パリの自由の女神はNYを、NYのはパリの方向を向いているんだそうですよ。

クルーズの後はオルセー美術館へ。
でも両親がすっかり疲れてしまったため(全然どこも行って無いんですけどね・・朝の珍事があったから仕方ないか)ほとんど有名どころだけをちらっと見た程度。
オルセー美術館、夏に来たのは初めてでものすごく混んでいてびっくりしました。
チケット売り場もすごく並んでいたのでチケット付きのクルーズにしてラッキーでした。

数時間しかいないパリなので、あちこち行っても疲れてしまうだろうしこのクルーズにして正解だったかも。
特に導眠剤飲んだ父を連れての旅行にはぴったり[わーい(嬉しい顔)]
さて、北駅へ戻ってベルギー・ブリュッセル行きの電車に乗りましょう。
120819_09.jpg
タリスという真っ赤な電車でブリュッセルまで1時間半。
パリ・レンヌ間より近いです。

こちらがブリュッセルで泊まったホテルマドレーヌ。(手前から2つめ)
120819_10.jpg
典型的なベルギー建築。
でも安いだけあって超古い。
飛行機に今回お金かけたのでホテルをケチったらちょっと不評でした[たらーっ(汗)]
nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:AIBO

nice! 5

コメント 7

nasunasu

お父さんがご無事で良かった~。
そして、見事な回復、おめでとうございます。
クルーズもゆったりしていて、素敵。
by nasunasu (2012-09-29 21:06) 

simarisu

大変なハプニングにちゃんとオチまで付けてくださってお父様お見事!
ランチクルーズって素敵だなあ。私もdogとduck両方共、苦手なのでサーモンでお願いします。しかし、ほんとにdogでなくて良かった!
さすが人気の美術館は混んでるんですね。
ベルギー編がまだ続くのでしょうか?楽しみにお待ちしております。
by simarisu (2012-09-30 17:00) 

サキヲ

お父さん、ちゃ〜んとオチがあるなんて、さすが関西人!(…違うか)

メインが「犬」だったら…と思うと、ちょっとドキドキ!
ゆったりランチクルーズだなんて、憧れちゃいます♪

by サキヲ (2012-09-30 17:52) 

オリオン

「犬」じゃなくてよかった~!
全面ガラス張りのクルーズ船、温室みたいに見えますけどね。
お父様の回復もおめでとうございます(笑)。
by オリオン (2012-10-02 00:34) 

Lucy

船の上でカメラを構えているお父さん、いい味出てますねぇ~
さっきまでの一騒動をモノともせず…。良かった、良かった!

お母さん、犬よりはサーモンが良いって、犬でもチャレンジされた?
Novleanさん親子の醸し出す空気が、
のんびりと素敵なクルーズの雰囲気にぴったり♪
by Lucy (2012-10-03 14:24) 

履歴書

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 履歴書 (2012-10-11 22:17) 

やまひろ

セーヌ川の遊覧船から見た、エッフェル塔はキレイですよね。
ヨーロッパの鉄道を利用するときは、必ず1等車を利用します。
やはり乗り心地が良いですね。客層・車内の雰囲気も違います。落ち着けますよね。
by やまひろ (2017-05-18 21:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。