So-net無料ブログ作成
検索選択

夏のイギリス旅行・・ロンドン2日目・・後半 [ロンドン・コッツウォルズ]

さてロンドン
130818_12.jpg
といってもこの中は見てまわるのちょっと疲れるので今回は外観だけ。
なぜここに来たかというと、ここからのタワーブリッジの眺めがいいからです(*^_^*)
130818_15.jpg
テムズ川にかかる橋の中では多分一番有名な橋でしょう。
両親にロンドンはどこに行きたい?って聞いたときに
「大英博物館とビッグベンとロンドン橋」と言われたんですが、
多分この橋と間違ってるんだろーなぁと思ってここに来たんですが、
やっぱり「これ、ロンドン橋ちゃうんか~」って言ってました。


橋を渡る前にスタバがあったのでちょっと休憩。
130818_13.jpg
外国のスタバって間違いがないように名前書いてくれるよね。

さてさて橋を渡って対岸へ
130818_14.jpg

130818_16.jpg
この橋は船が通る時に真ん中から開く形の稼働橋。
真ん中で開く部分をまたいだ形でとりあえず居座ってみる。
急に橋が開くことはないんだけど、やっぱちょっとひやっとした気分になります(@^▽^@)
130818_17.jpg
対岸は何だか変わった形の建築物が色々並んでいました。
どっちかというとオフィスが立ち並ぶ場所らしくて、今日は日曜なのでなんとなく閑散としていました。
トイレが見つけられなくてちょっと苦労しました~(´・ω・`))

ここからバスに乗って行きたかったんだけど、行きたい方面のバスを見つけられなくて結局タクシーで移動です。
ロンドンの端っこから端っこへの移動という感じで結構時間がかかりましたが、
リトルベニスへ。
130818_18.jpg
同じロンドンとは思えないのんびりした田舎な雰囲気のあるのがここ。
130818_19.jpg
ナローボートというイギリス特有のボートの停泊場所になっています。
ナローボートというのは時速10キロくらいしか出ないゆっくりと進む船で操縦するのに免許もいりません。
生活する設備も付いているので、ナローボートを所有してゆっくり旅をするのがイギリス人の憧れなんだそうです。
私もいつかナローボートでイギリスを廻ってみたいです~。
ちなみにナローボートは1週間とかでレンタルも可能なので、日本人でも旅行することはできます。

ま、今回はそんな時間はないのでその雰囲気だけでも味わおうと遊覧船に乗りました。
130818_20.jpg
ロンドン動物園を越えてカムデン・ロックまで。
130818_21.jpg
最初ロンドン動物園まででいいやって思ってたのですが、どうやらロンドン動物園は園内に着くらしく、
ここで降りる場合は動物園の入場料も払わなくてはいけません。
なので結局カムデン・ロックまで乗ることにしました。
130818_22.jpg
延々と続くナローボートの群れ
景色はあまりよくないかなぁ~。
リトル・ベニスを見たら、乗らなくても十分だったかも(´・ω・`)
130818_23.jpg
カムデン・ロックは小さなお店や屋台が立ち並ぶ賑やかな場所で、日曜日だったこともあって人がすごく多かったです。
130818_24.jpg

さて、明日はロンドンを出てチッピング・カムデンに出発です。
つづく~
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:AIBO

nice! 7

コメント 2

オリオン

ウエストミンスター寺院、ビッグベン、ロンドン塔、タワーブリッジ、赤い2階建てバス…ロンドンと言うと思い浮かべるものがすべてある感じ!(^-^)
ナローボートって面白いですね。
by オリオン (2013-10-24 17:45) 

Novlean

オリオンさん
今回、両親がイギリス初めてだったので、絵に描いたようなロンドン見物になりました(@^▽^@)
ナローボート、遊覧船は窓の部分が高くて景色が見にくかったんですが、今度はちゃんと宿泊しながら旅をしてみたいです。
by Novlean (2013-12-12 16:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。