So-net無料ブログ作成
プリンス・エドワード島 ブログトップ

夏休みはアンの島へ [プリンス・エドワード島]

なんとなく、夏は家族で旅行というのが恒例になってきていたので、今年はオーストラリアのエアーズロックへ行こうかと思ってました。
でも父が乗り気じゃなくってあーだこーだとやってるうちに、なんと母と二人で旅行に行くことに!
母娘でオーストラリアの大自然ってのも何なので、二人でずーっっと昔から「いつかは行こうね」と誓い合っていた「赤毛のアン」の島プリンス・エドワード島に行くことになっちゃったんです〜。v(*^_^*)v

ほんとはね、「いつか」とは言いながらもそんな日ずーっと来ないんじゃないかと思っていたの実は。
それくらい日本からのプリンス・エドワード島は遠くて不便なところでした。
でも最近は飛行機の便数も増えて、日本からでもその日のうちに着くことが出来るんです。
飛行機の便を調べてみたら、エア・カナダとノースウエストが当日着の便を出してました。
私はヤバいことに最近UAのマイラーになりつつある(決して航空会社に踊らされまいと思っていたのに)ので、もちろん飛行機はマイルのたまるエア・カナダ。
サイトで航空会社から出ている正規割引航空券を見てみたけど、プリンス・エドワード島のシャーロットタウン行きの割引は無かった・・。
ネットからの予約も出来ない様だったので、今回は格安航空券にしました。
久しぶりのHISです。
電話して空き状況を見てもらったんだけど、バンクーバーから東へ行くルートの飛行機が空いてないと言われてしまいました。
まだ3ヶ月前なのに、もうそんな状況なんですねー。
仕方ないのでバンクーバーで2泊してちょっと観光した後トロント経由でシャーロットタウンへ。
シャーロットタウンで4泊(でも夜着・早朝発なので実質3日)して
帰りはなんとかモントリオール経由でそのまま1泊せずに帰ってこれる飛行機が取れました。
あ〜楽しみだよぅっっ!


PEIでの宿を決めました [プリンス・エドワード島]

飛行機があまりに取りにくかったから何かあせってしまって、早めに宿を押さえておくことにしました。
シャーロットタウンの中心部に近い方がいいし、どうせなら可愛いB&Bがいいな〜と思って。
それに今回母と二人だから、ベッドが出来ればふたつでバス・トイレも中に付いている方が・・と条件が結構厳しいのでね。
決めたのは中心部にも4ブロックで海にも近い「ヘリテージ・ハーバー・ハウス・イン」というB&Bです。
ヘリテージというのは歴史的に古い建物ということなのだけど、数年前に新しく増築されたみたいですね。
昔カナダに旅行したときに買った地球の歩き方には5室と書かれていたのだけど、HP見たら21室となってたので。

http://www.peisland.com/heritagehouse/

色々なお部屋があるみたいで、選ぶのも楽しい〜!
私はバルコニー付のスタンダードルームというのにしました。


「赤毛のアン」のビデオ [プリンス・エドワード島]

プリンス・エドワード島に行くので、もう一度「赤毛のアン」のビデオを見直してます。
そう言うとほとんどの方が映画の?と思われるでしょうが、実は名作劇場アニメの「赤毛のアン」。
古っ!そんなアニメ知らないって人も多いでしょうね〜・・。
私このアニメが大好きで、ずーっと昔古本屋さんでビデオ全巻を1万5千円で売られているのを見て3日悩んで買ったの。
1巻2900円(1巻に2話入り)×25巻、まぁ普通に考えたらお得なんですが、当時としてはほんとに悩み悩んだお値段でした。

内容は他の名作劇場同様かなり原作に忠実で、しかもこの話には続編もあります。
だからたまにヨコシマな見方をしてしまうことも。(この子とこの子が結婚するとかね)

注*もし「赤毛のアン」を1作目しか知らない方、その後のお話を知りたくない方がいらっしゃったら、これ以上はお読みにならないで下さいね。
もしアンが結婚するあたりまで読んだよって方、続きを知るのを気にしない方は先へお進み下さい。

続きを読む


バンクーバーのホテル予約完了っ! [プリンス・エドワード島]

プリンスエドワード島に行く前にバンクーバーで2泊するので、そのホテルを昨日予約しました。
今回ずいぶんとノンビリまったりなスケジュールなのよね~。

で、ホテル。
バンクーバーはカナダの中では都会な方だけど、仕事で行くんじゃないんだから、あまり都会のホテルはちょっとな~・・と思って、少し変わった場所にあるホテルにしました。
「グランビル・アイランド・ホテル」というダウンタウンから船かバスで橋を渡るかしたところにあるホテルです。
http://www.granvilleislandhotel.com/
シーフードのマーケットやレストランが並ぶ賑やかな観光地なので、ちょっと楽しそうでしょ。

前回のデンバーのホテルを予約した時に利用したhotel.comというサイトで1泊180カナダドルでした。日本円で16500円くらいかなー。
私の利用するホテルとしてはちょっと割高・・。
バンクーバーは都会なだけにちょっとホテル高いです。
特に夏はね。仕方ないんだけどねー。


バンクーバーに到着しました [プリンス・エドワード島]

関空から飛行機で10時間、無事バンクーバーに到着しました。
今回のホテルは、グランビル・アイランドという海沿いの観光地にあります。
まだ到着して数時間ですが、ホテルを出るととても賑やかで楽しい雰囲気なので、とても気に入ってしまいました。
画像をひとつ載せておきますね。
散歩がてらに行ってきた島の中のマーケットの風景です。


今日のバンクーバーめぐり [プリンス・エドワード島]


今日もバンクーバーで1日過ごしてます。
今日は曇っているので寒いくらいですっ!
ちっちゃいタライみたいな可愛い船でイェールタウンまで行き、そこから歩いて街をまわりました。
画像はカナダ・プレイスという場所。
昔の万博跡なんですって。
ここの上はほんとに船にのっている気分です。


グリーン・ゲイブルズ [プリンス・エドワード島]

今、シャーロット・タウンです。
周りには可愛い家がいっぱい!
素敵な景色であふれています。

昨日、アンのお話のモデルとなったキャベンディッシュという町に行ってきました。
そこにはモンゴメリゆかりの場所やアンの家グリーン・ゲイブルズがあります。
シャトルバスでシャーロットタウンから1時間ほどのちいさな町で、モンゴメリの郵便局やお墓、グリーン・ベイブルズのまわりの小道などを入れても十分歩いてまわれる距離にあります。

画像はアンのお部屋。とても可愛いです。

今日はシャーロット・タウンのパレードと近所のお祭りを見たりして過ごしました。
何でもシャーロットタウンが出来て今年で150年だそうで、いつもより華やかだったんだって。
地元の団体が色々パレードに参加していて面白かったですよ。


戻ってきました [プリンス・エドワード島]

一昨日、プリンスエドワード島から戻ってきました~。
時差ぼけでなんだかいつまでも眠いです・・。
いつも向こうでは時差ぼけでも日本に帰ってきたら平気だったんだけどなぁ。
飛行機2回も乗り継いで帰ってきたせい?
2時間半・5時間・11時間で、一気に戻ってきたらほんと長く感じられましたよ。
乗り継ぎの時間も合わせたらほんとまる1日だもんね。
PEIでの最後の日は灯台のツアーに参加して夜にはミュージカルを見てあまり寝ずに戻ってきたので、リズムも狂っちゃったかな。

PEIはほんとに遠かったけど、行って良かった!
延々と丘の続くのどかで可愛い島でしたよ。


バンクーバー旅行記UP [プリンス・エドワード島]


まだメインのプリンスエドワード島まで行き着いてませんが、少しだけ旅行記UPしました。
続きも近いうちにUP出来ると思います。
クマのスタンリーの写真もどんどん増えているので、こっちの方も早く何とか形にしたいんですけどねー。
なかなか・・。

旅行記はこちらからどうぞ。
http://novco.fc2web.com/PEI05.html


アンの島・旅行記ちょっと出来ました [プリンス・エドワード島]

あと3ページ旅行記をUPさせました!
内容はシャーロットタウンの宿やシャトルバスで行ったキャベンディッシュです。
使いたい写真がいっぱいありすぎて、どれを載せるか迷っちゃいました。
旅行記はこちら↓からです。
http://novco.fc2web.com/PEI05.html


この画像も旅行記で使い切れなかったものデス。


プリンス・エドワード島 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。